最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール

こだま

Author:こだま
ワーネバが好き。
ドイツが好き。
甘いものが好き。
A型さそり座。
ワルガキ系。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
フランコ国最愛の人 2
待ちに待った末、やっとデペッシュ01d2に誘ってもらえたリーゼル64f2

(アラニス国のデービットファンの方は読まない方がいいかも (^_^;
 ワーネバ最初の結婚相手がデービット、二番目がデペッシュだったので、いろいろと比べてしまってます……。)


ほんとにほんとに嬉しくて、その日はデペッシュの家まで押し掛けて
「大通り南で待ち合わせだからね」と、一晩中しつこいくらいに何度も確認したのでした。
翌日も気合入りまくりで天使ウィンドウ前から大通り北でスタンバイ、
デペッシュが大通り南へ移動する直前に一足先に南へ移動し、先に声を掛けて
デペッシュの方から告白してもらいました。
最初は『デペッシュでいいや』なんて思っていたプレイヤーでしたが、
付き合い始めてみると、なんだかすごく感じがいい。
必ずこちらの喜ぶことを言ってくれるデペッシュに、
プレイヤー、すっかり夢中になってしまいましたw

二人の仲が深まり、そろそろ婚約という頃、二つの事が気になってきました。
一つはデペッシュの性格。
当時はまだワーネバ初心者だったので、
「信心深い」という性格がどういうものか、よくわからなかったのです。
性格が「積極性」「勤勉性」「優しさ」の三要素から成ることは知っていたので、
とりあえず勤勉性をチェックしようと、デペッシュの職場のガァチまで偵察に行ってみました。
すると……は、速い……!!
デペッシュの素早い仕事ぶりは、勤勉性の高さを雄弁に物語っていました。
後になってわかりましたが、「信心深い」って働き者で優しくて、ある意味一番いい性格ですよね。
これで心配の一つはなくなりました。

さて、残るはもう一つ。
デペッシュは当時12歳。まもなく容姿が変わってしまうわけですが、
アラニス国でデービットの変わりっぷりを知っている私にとって、
(デービットファンの皆様、ごめんなさい
デペッシュが13歳になったらどう豹変(?)するかは大問題でした。
そこで、こっそり攻略本でチェックしてみたら……


か、かっこいいっっっ……!!!

第二段階よりグッと大人っぽく、男っぽくなって、
大人の男の色気を感じさせながらも凛々しくてストイックで、

01d3.gif

めちゃくちゃステキです

これでもうなんの障害もありません。
491年の年が明けてすぐ婚約し、10日に結婚しました。

新婚生活は本当に幸せでした。
ワーネバで結婚するのはまだ二人目だったのですが、
最初の結婚相手デービットに比べて、デペッシュはすごくたくさん話しかけてくれたので、
とても嬉しかったのをよく憶えています。
ワーネバの総プレイ時間ももう10,000時間を超えていると思われ、
一体何回結婚したのかわかりませんが、デペッシュとの結婚生活は、間違いなく上位に来ますね。
まだ初心者で、新鮮だったというのもありますけどね。
それに、時間が経つほど、美しい思い出は更に美しくなるもんだし(笑)

第一子ヴォルフィ0161.gif、第二子エーリカ61c1.gif
更にリーゼル19歳の時に母親そっくりの第三子シュテフィー64f1.gifを授かり、
とても幸せな毎日を送っていました。

……が。

正直、この頃になると
なんかフツーに幸せすぎてつまらない』などと、またもやバチあたりな事を思うようになっていました。
それに、デペッシュも01d4.gifになってしまってたし(笑)
(まあ、じいさんになってもステキだけどw)
段々プレイがダラダラしてきたそんなある日、天使ウィンドウに告げられました。

「あなたの新居はリム区東邸です」

へ?なんで??
一瞬状況が呑み込めないプレイヤー。
そうです、デペッシュがミダショルグ長に就任したのです。
初心者だったため、夫のショルグ順位なんてあんまり気にしてなかったんですね。
「夫がショルグ長になる」という経験は初めてだったので、この突然の出来事に驚いてしまいました。
赤ちゃんの瞬間移動も、この時初めて経験しました(笑)
ベッドに寝ていたはずのシュテフィーが突然消え、
新居に駆けつけると、そこで何事もなかったようにすやすや眠っています。
安らかに眠るわが子を見ながら、
全く予想していなかったデペッシュの出世の驚きもまだ覚めやらぬまま

『なんかわかんないけど、すごい事が起こったぞ……』

と、半ば呆然としていたのを思い出します。

しかし、驚くのはまだ早かった。
確かその翌年、フランコ議長が亡くなり、議長選が行われました。
引き続きショルグ長を務めていたデペッシュの他に、アレックもリムウルグ長として出馬しています。
この時もまた、私は予想していなかったのでした。
デペッシュが当選するなんて。

今なら夫が議長になったって大して驚きゃしませんが、
この頃はワーネバ初めてまだ2人目のPCでしたしね。
それに、最初にプレイした時の旦那がなんだかウダツの上がらない人だったので、
(デービットファンの皆様、ごめんなさい~
このデペッシュの出世には、驚くというより戸惑ってしまいました。
『国の最高権力者になっちゃうなんて、
 この人、私が思ってたよりずっとスゴイ人だったみたい……。
 私なんかでよかったの?』なんて思ったりして。

プレイヤーは小心者なので、デペッシュに話しかけるのももうなんだかおっかなびっくり。
でも、デペッシュは前となぁんにも変わらず、たくさん言ってくれます。
愛してるよ、と。

ああ、私でよかったのね……!
リーゼルも再び「愛してるよ」とたくさん言うようになりましたw

続きます。


©althi Inc.
スポンサーサイト
フランコ国 | 【2014-06-21(Sat) 14:07:32】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。