最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール

こだま

Author:こだま
ワーネバが好き。
ドイツが好き。
甘いものが好き。
A型さそり座。
ワルガキ系。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
フランコ国最愛の人 3
夫が国のトップに上り詰め、一時は戸惑ってしまいましたが、
議長姿の夫にも慣れ、平和な毎日を送るリーゼル64f4.gifと、その夫デペッシュ01d4.gif


さて。
長男のヴォルフィ0162.gifは産まれた時は当然いい子だったのですが、
「5日はリセット必須」というネバラーなら誰でも知っていることをまだ知らなかったため、
たぶん「優しく」が続いたのでしょう、やたら母親にまとわりついてくるなあと思っていたら、
成人した時にはイム人になっていました( ノД`)
でも、成人したその年の25日に、スウィング&パトリース・エルナンデス夫妻の長女、
パッツィちゃん6072.gifから誘われて付き合い始め、翌年結婚することになりました。

ワーネバで「子供が結婚する」という経験も初めてだったので、結婚式の日、
ヴォルフィのネームプレートが青になってしまった事にプレイヤーはショックを受けてしまいました。

『え……結婚したらもう家族じゃないの……?

いつも母親にまとわりついていたヴォルフィ。
妹たちの出産の時には必ずベッドに潜り込んで、
ずっとそばで「がんばってね」と励まし続けてくれてました。
成人してからもわざわざ職場まで会いに来たりして、
『この子マザコンじゃないだろうか?無事結婚できるんだろうか?』
と本気で心配したものです。

そのヴォルフィがいざ結婚してみると、すごく遠くに行ってしまった気がして、
おめでたい日のはずなのに式が終わった後のプレイヤーはリアルで涙ぐんでしまいました……。
べそをかきながら大通り北をフラフラ歩いていると、
なんと、デペッシュが神殿から走ってきて、声を掛けてくれたのです!

「ひさしぶり、デートしよっか」

この人、絶対魂入ってる!
ナーバスになっているリーゼルを気遣ってくれているとしか思えないじゃありませんか。
なんて優しい人なんでしょ!!
デペッシュにまたまた惚れ直してしまいましたw


こんな感じで毎日、幸せな日々が続いていたのですが、
ふと気が付くと、末っ子のシュテフィーももうすぐ成人。
デペッシュの妻でなくなるのは悲しいけど、
プレイを続けるつもりなら、ここでチェンジするしかありません。
念のためデータを分岐しておいて、成人式でチェンジしてみました。

ところが……!
毎日毎日、イライラしてしょうがない。
なぜかと言うと、デペッシュが元PCリーゼルに話しかける度、
『愛してるよ、とか子供作ろっか、とか言ってんのね!?
 私以外の女にそんなこと言うなんて……耐えられない!!
とか思ってしまうんだもの(笑)

だあーーー!やってられんわ!

と、引き継いだデータも一応取っておいて、元のPCリーゼルに戻ってしまいましたw

そして再びデペッシュの妻としての幸せな日々を送るようになったのですが、
今度はまた別の心配事が。
デペッシュももう30歳。
長寿番付にデペッシュの名前が載るようになり、
毎日毎日、天使ウィンドウが出る度に緊張するようになってしまったのです。
(いわゆる「兆候」について、まだよくわかってなかったし)

当時はデペッシュが亡くなるなんて、想像するだけで耐えられませんでした。
悩んだ末、私はこの国をそれ以上プレイするのをやめました。

結局デペッシュが好きすぎて、引き継ぐこともできなかったし
そのままプレイを続けることもできなくなってしまったんですね。

デペッシュとの生活はまだワーネバ初心者だったこともあり、いろいろ驚くことも多く、
とても面白いものでした。
イムがフンをしたので家の外(つまり評議会館)に捨てたら、
デペッシュが素早くそれを拾って、何食わぬ顔で議会に出席してたこともあったっけ(笑)
あの時は、『議長!そんな物持って会議してたら議員のみんなに嫌われますよ!!』と
ハラハラする一方で、拾うまでの迅速さとその後の悠然とした態度のギャップが可笑しくて、
しばらく笑いが止まりませんでした。

それから、何と言っても、あの長男の結婚式後の彼の行動。
あれは私のネバ史上一番のエピソードですね。

思い出す度温かい気持ちになる、そんなワーネバの幸せな面を教えてくれた人だったと思います。
やっぱり一番結婚してよかった、と思えるのはデペッシュかもしれません。

だから、今プレイ中のフランコ国でもどうにも気になってしまい、目が離せませんw
今はお互い別の人と結婚してますが、これからもこっそり見守り続けます。

01d3.gif大好きなデペッシュをw


©althi Inc.
スポンサーサイト
フランコ国 | 【2014-07-06(Sun) 23:18:28】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。